竹澤清先生の本紹介

センターにて取り扱っております。

*************************************

子どもが見えてくる実践の記録
「困った子」ではなく、「困っている子」として

著者:竹沢清

発行:2005年5月 全障研出版部
定価:1500円+税

子どもの事実に励まされて、親になったり、教師になったりする

 
 
 
 
*************************************

子どもの真実に出会うとき

著者:竹沢清
発行:1992年8月 全障研出版部
定価:1500円+税

子どもは発達の主体者、教師は実践の主体者
私の実践原則
原則の1 子どもは発達の主体者である

原則の2 問題行動を発達要求ととらえる
原則の3 集団と文化との出会いの中で子どもたちは育ちあう
原則の4 「できる」ことのみを求めるのではなく、人間として内面のゆたかさを
原則の5 私たちの人間を見る目の育ちに応じてしか、子どもたちは見えてこない
*************************************  

教育実践は子ども発見

 著者:竹沢清