近藤直子先生の本紹介

センターにて取り扱っております。

 *************************************

 乳幼児期の発達基礎講座
子どものかわいさに出あう

著者:近藤直子 
発行:2017年2月 クリエイツかもがわ
定価:1200円+税

子どもの「イヤ!」にはこころの育ちがかくれてる
発達を学ぶということは、子どもの思いやこころを理解する手がかりを得ることのはず。ところが発達を子どもの到達すべき目標のようにとらえて、子どもが「そうならない」と不安になったり焦ったりする保育者もいます。保育者も親も子どももしんどくなるような学びはやめたいですよね。子どものかわいさや健気さに共感する学びを!というのが私の思い。(はじめにより)

 *************************************

療育って何?
親子に笑顔を届けて
 
編著:近藤直子
    全国発達支援通園事業連絡協議会
発行:2018年11月 クリエイツかもがわ
定価:1700円+税
 
発達支援事業所が増加する中、重要になる支援の仕組みづくり。
障害を診断される前の時期から「育てにくさ」を感じたとき、相談し、安心して利用できる子育て支援の場があることの大切さと取り組みを、親、OT、PT、保育士、事業所、行政、さまざまな視点から紹介。「療育」とは何かを照らし出し、制度の整備、関係機関の連携を提起します。
*************************************  
 

子どもたちに幸せな日々を
子どもと保護者の発達を保障するために

著者:近藤直子
発行:2018年6月 全障研出版部
定価:1200円+税

わが子だけでなく、わが子につらなる子どもたちすべての幸せを保障するために、大人は何をしていく必要があるのか、一緒に考えてみませんか。

はじめに 子どもたちの幸せな日々を
第1章 発達とあこがれ
第2章 こころに残るこどもたち
第3章 こころに残る保護者たち
第4章 オッパイは出ないけど 父さんだって子育て!(近藤郁夫)
第5章 子どもの幸せの土台を築く
おわりに 息子一家にバトンを渡して

*************************************

ていねいな子育てと保育
児童発達支援事業の療育

編著:近藤直子
    全国発達支援通園事業連絡協議会
発行:2013年11月 クリエイツかもがわ
定価:1800円+税

親子支援ってどうして必要なの?
根拠法、運営費や利用者負担の仕組みが大きく変わる制度改定を重ねてきた児童発達支援事業。
どんなに制度が変わっても、大切にしているものは変わりません。逃げ出してしまう子も、泣いてそっくり返っている子も、ただ黙っている子も「あれ? 楽しいな」と思える瞬間をつくりたい──
そんな子どもと親を真ん中にした全国の療育実践から、児童発達支援事業の役割を伝えます。

*************************************

ステキをみつける保育 療育 子育て

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*************************************